旅の費用

カンボジア1泊2日アンコールワット旅の費用集計と注意点

先日、以前のカンボジア旅の記事を何本かアップしたのですが、今回は、その旅のまとめと、かかった費用、渡航の際の注意点などをまとめてみたいと思います。

私は、2017年の5月に当時滞在していたシンガポールからの1泊2日の弾丸旅でした。しかも、直前にバタバタと決めてしまったため、下調べなどの時間が足らず、トラブルがしばしば。

そんな私の旅の、思い出などを反面教師にしていただけると嬉しいです。

ではでは、カンボジア旅の費用集計です。

 

渡航の代金について

 

では、まずは渡航費用についてまとめていきたいと思います。

飛行機チケット代

飛行機のチケット代金は以下の通りです。

当時、シンガポールに滞在していたので、シンガポールのチャンギ国際空港から、カンボジアのシェムリアップ国際空港までのチケットを往復で手配しました。

料金もシンガポールドルで支払っています。

航空会社はシルクエアです。

日本から往復するよりは安くなるはずなのですが、当時、出発日1週間前に突然カンボジアへアンコールワットを観に行こうと思い立って、手配したので結構割高です。

スカイスキャナーで、各航空会社を比較して、一番安かったシルクエアのチケットにしました。

以前の記事でも書きましたが、この値段でよく行ったなと思います・・・勢いって怖い。

飛行機チケット 往復 S$637(≒¥48,105)

 

アンコール遺跡観光の街シェムリアップ到着!意外な日本とのつながりと歴史 まずはじめに。 いつもhitsujicoにお越しいただき、誠にありがとうございます。 hitsujicoでは常に、「自分が体...

 

ビザについて

日本のパスポートを使用する場合、カンボジアはビザが必要になります。

Eビザであれば、比較的スムーズに申請することができます。

私も、飛行機のチケットを手配したのと同じタイミングでビザの手配をしました。

申請にかかったお金は以下の通り。
ビザって、結構かかります。

ビザ $30(≒¥3230)+システム料 $6(≒¥646)

 

現地での宿泊にかかったお金

ホテルも、これまた飛行機のチケットと同じタイミングで手配したので1週間前に手配しました。

ホテル代金

エクスペディア経由で手配し、現地での一日タクシーなどの料金も含めて、エクスペディアで精算しました。

宿泊代は、ホテルのグレードからしてもとても安かったと思います。

今回のホテルは、旅行記にもちょくちょく登場しますが、フロントのコンシェルジュさんがとても親切でした。

また、次回カンボジアに行く時も利用したいと思ったホテルでした。

宿泊費 1泊¥5,919(エクスペディア経由)

 

現地で使用したお金

1泊2日の弾丸旅だったので、現地で使用したのは食費と、アンコールワットのチケット代金くらいです。

使用したのは以下の通り。

 

到着日(ナイトマーケット、食事など)

到着日に使用したお金は以下の通り。

アンコールワットの観光拠点の街、シェムリアップには大小5つほどのナイトマーケットがあります。

旅行記でも書いたように、カンボジアの胡椒を購入しました。

また現地で、日本人が経営しているお土産物屋さんでお土産を購入し、夜ご飯としてクメール料理を食べました。

ナイトマーケットは、相場は比較的安くて、食事も周辺のアジアの国々と比較しても断然安かったと思います。

カンボジアの料理は、私はとっても好きでした。

・夕食 $15(¥1,615)
・お土産 $20(¥2,153)
・胡椒(100g)$4(¥430)
・トゥクトゥク移動代(往復) $6(¥646)

 

翌日(帰国日、アンコールワット観光)

弾丸旅行だったため、アンコールワットを観光した当日が帰国日です。
使用したお金は、以下の通り。

当日、一日レンタルしたタクシーは、ホテルが手配してくれ、ホテルの宿泊費と一緒に精算しました。

 

アンコールワットでトラブル連発!でもやっぱり遺跡は素晴らしかった前回は、初日でホテルにチェックインし、クメール料理を食べたり、ナイトマーケットに行きました。 https://hitsujico....

 

アンコールワットのチケットに関しては、この日の旅行記でも書いたように、精算ミスがあり金額に誤差が出ています。

このミスのおかげで、のちのち暑い最中ひたすら歩くという悲劇に見舞われます。

ホテルに関しては、直前で手配したのですが、とても親切な対応をしてくれ、部屋もとても綺麗で大満足でした。

このホテルは、オススメです。

あとは、観光から戻ってきてホテルでした食事と、空港までの交通費、お土産代などです。

・タクシー (一日レンタル) $35(¥3,769)
・アンコールパス $37 (¥3,984)
  ※私はここでミスをして$80支払っています
・昼食(サービス料込み) $18(¥1,938)
・レシピブック $8(¥861)
・宿泊費 1泊¥5,919(エクスペディア経由)

 

帰国日なのにお金が無い!カンボジアアンコール遺跡旅の最終日前回は、日の出の美しい時間を目指してアンコールワットへ向かい、そのままアンコールトムまで観光しました。 https://hitsu...

 

トータルの金額と感想

今回のカンボジア弾丸旅行で使用したお金は、合計で ¥73,296でした。

用途外貨備考
飛行機チケット往復S$637≒¥48,105スカイスキャナー経由
ビザ$30≒¥3,230
+システム料$6≒¥646ビザ手配システム料
夕食$15≒¥1,615クメールレストラン
お土産$20≒¥2,153
胡椒(100g)$4≒¥430
トゥクトゥク移動代(往復)$6¥646ナイトマーケットまで
タクシー(一日レンタル)$35≒¥3,769
アンコールパス$37≒¥3,984※私はここでミスをして$80支払っています
昼食(サービス料込み)$18≒¥1,938ホテルレストラン
レシピブック$8≒¥861
宿泊費1泊≒¥5,919エクスペディア経由
合計≒¥73,296

 

この金額は、当時シンガポールに滞在していたので、シンガポールからカンボジアのシェムリアップへ行ったものです。

なので、シンガポールドルと米ドルと円が入り乱れておりますが、ざっくりこのくらいだったという感じです。

やはり移動の飛行機チケット代が圧倒的に高かった。

そして、やっぱりホテルのオプションサービスは高かったなぁ・・・という印象。
まぁ直前で決めてしまったのでこんなもんだと思います。

また、アンコール遺跡の観光を目的に弾丸で来てしまったので、シェムリアップの街をもう少し楽しめなかったことが残念です。

やはり、もちろんですがある程度の下調べと計画は必要です。(当然ですが・・・苦笑)

 

感想

まぁ、このように下調べもほとんどせず、もともとあった薄い知識だけで突入してしまったカンボジア旅行でしたが、とても楽しい旅でした。

トラブルもいくつかありましたが、それもまた旅の思い出。

予想していたよりも遥かに壮大で神秘的だったアンコール遺跡と、美味しいカンボジア料理と、優しい人たちがとても印象的な国でした。

今回はシェムリアップでアンコール遺跡を観光のみでしたが、次回はもっと他のカンボジアの観光もしてみたいです。

あと、カンボジアは、とても暑かったです。

アンコール遺跡の観光も、早朝に訪れましたが、日が高くなると暑くて暑くて、上り下りの多い遺跡は、体調に気をつけながら見て回るのも一苦労でした。

物価に関しては、とても安くて旅行者にはありがたかったですが、観光地や観光客が集まるエリアではやはり観光地価格だったと思います。

ナイトマーケットなどで買い物するにはとてもお得で、日本の3分の1以下の感覚だと思います。

しかし、観光客向けのお店などはグッと値段が上がり、ほぼ日本と変わらないという場合もあったので、そこは個人の好みにもよると思います。

治安については、普通に観光しているだけであれば、特に問題はありませんでした。

夜に出歩いたり、危ない場所に行くことがなければ、危険な思いをすることは少ないと思います。

しかし、スリやひったくり、置き引きと行った犯罪も少なくはないようです。
身の回りの携帯品などには、注意が必要かと思います。

以上でカンボジアのアンコールワット旅終了です。

アンコール遺跡は想像の何倍も広かったので、ぜひ近いうちにリベンジしたいと思います。

ABOUT ME
トラタロウ
トラタロウ
都内の会社員です。出張や旅行でたまに旅に出ていました。 メガネがないと何も見えません。