旅情報

海外旅行で便利なおすすめアプリ厳選3つ!最低限これがあればOK

海外でも、Wi-Fiに接続できる環境さえあればスマホが使えるようになって、旅行が格段に便利になりましたね。

旅行に便利なアプリもたくさんあって、簡単に調べ物もできます。しかし、あまりにもたくさんあるので、実際現地でどのアプリが役に立つかわからないし、どう使ってよいものか・・・。

という方に、今回は、私が実際に旅行で活躍したアプリと、その使い方を紹介したいと思います。

確実に役立つ現地で必要なアプリを厳選して選びました。ぜひ参考にしてみてください。ではどうぞ!

海外旅行で便利なおすすめアプリ1. 配車サービスアプリ 「Uber」 「Lyft」 「Grab」

もはや海外旅行の定番となった配車アプリ。

このサービスの登場で、格段に移動が便利になりました。タクシーを手配でき、目的地の設定から支払いまでアプリ上でできます。

運転手さんと細かなやりとりも必要ないので、英語が苦手な方でも安心して利用できます。

現地のさまざまな交通機関を利用するという手もありますが、荷物が多い時や急ぐ時などにはとても便利です。

 

Uber

配車サービスの最大手。現在世界630の都市で利用が可能です。使える都市はUberのホームページから確認できます。

Uberを利用可能な各国の都市を探す
Uberオフィシャルサイト

全ての、配車サービスに共通していることですが、基本的には現地のタクシー相場より安く設定されていることが多いです。

しかし、需要と供給で料金が決定しているため、場所によっては高くなることもあるらしいので要注意です。

東南アジアなどの一部地域では、ドライバーとの料金交渉をせずに乗ってしまうと非常に高い金額を請求されてしまう場合があるので、価格交渉が必須です。

しかし、Uberだと事前に交渉が必要なく、アプリで価格を決定してから、乗車するので需要が高まっているようです。

ただ、これは一部地域だけでほとんどの地域で、現地のタクシーよりも安く乗車できます。

あらかじめ、アカウントを作り、クレジットカードを登録しておけば、支払いも完全に自動で行われます。

また、ドライバーが悪質な請求や遠回りをした場合でも、アプリ上で報告できる仕組みになっており安心です。

Uberの利用手順は以前、紹介したのでこちらで確認してみてください。また、多くのがブログなどで、ダウンロードから設定の方法なども、詳しく紹介しているので調べてみてください。

ハワイ旅行レンタカー以外の格安移動手段!Uber・トロリー・バスハワイ・ホノルルは、旅しやすさで人気の旅行先。しかし、オワフ島にはノースショアを始め、まだまだ魅力的な観光地が沢山あります。 しか...

国や地域でも少し準備されているサービスが異なるようで、私はニューヨークで利用した時はシェアライド(行きたいルート上で他にも利用したい人がいたらピックアップする相乗り方式で料金も安くなります。もちろんシェアしないサービスもあります。)を利用していましたが、ハワイでは、シェアライドはサービスがありませんでした。

そのかわり、自動車の車種をグレードアップなどのサービスがありました。一番一般的なのが、UerXです。UberFLASHがあればそちらが安くなるので、おすすめです。

 

Lyft

こちらは、アメリカ国内限定の配車サービスです。もちろんハワイでも利用することができます。

割引クーポンなども利用でき、アメリカ国内であればUberを利用するよりは、こちらの方が安く利用できるようです。

Uberでも書いたように、利用する際に混雑していると値段が高くなります。しかし、Uberの方が利用者が多いためLyftの方が安くなることが多いようです。

私は実際に利用していないので、利用した方の情報を参考にしてください。具体的な利用方法などはUberとほぼ同じです。

アメリカ国内限定配車サービスLyft
Lyftオフィシャルサイト

 

 

Grab

こちらは東南アジアを中心に利用できる配車サービスです。2018年にUberの東南アジア事業がGrabに売却されました。

シンガポールに本社を置く配車アプリで、マレーシア、シンガポール、タイ、ベトナム、インドネシア、ミャンマー、カンボジア の8カ国で展開しています。

こちらも使用方法としては、Uberと同じです。

1つUberと違う点は乗るたびにポイントがたまっていくリワードシステムというものがあります。

保有ポイントによってメンバー、シルバー、ゴールド、プラチナムとグレードが上がり、使えるサービスが増えます。

東南アジアエリア配車サービスGrab
Grabオフィシャルサイト

配車サービスとタクシーの料金の違いは、事前にグーグルマップで調べることができます。
このグーグルマップが、おすすめの2つ目のアプリです。

 

海外旅行で便利なおすすめアプリ2. 「グーグルマップ」

地図アプリとして有名ですが、このグーグルマップとっても便利な機能がたくさんあります。

旅行で活用しないのはもったいない!!ほぼ旅の計画はグーグルマップに集約できます。

というわけで、便利なグーグルマップの機能を紹介したいと思います。

 

基本的な地図としての使い方

多くのグーグルマップの「ルート検索」としての機能は、使ったことがあるかもしれませんが、念のため。

ルートを検索して表示する
Google マップヘルプ

この機能が便利なのは、徒歩ルートとはほかに、公共交通機関や配車サービスを使った際の料金までわかること。

現地の空港から、ホテルまでのルートを検索するとその場でタクシーかバスか配車サービス(Uberなど)かという判断材料にできます。

 

旅行用地図を作る

これも多くの方がブログなどで紹介されていますが、オリジナルの旅行地図を作ることができます。(気になる方は、”Googleマップ・旅行・活用”といったワードで検索してみてください。)

Google マップの「マイプレイス」という機能を使います。

Google マップ「マイプレイス」活用法

1)Google マップにログインし、メニューの「マイプレイス」をクリック
2)画面が切り替わったら「マイマップ」を選択
3)メニュー下の「地図を作成」を選択
4)ここで「無題の地図」という画面に切り替わります。マイマップの初期画面です。
5)検索ボックスに行きたい場所やホテル、レストランなど入れて検索。
6)検索されたらピンが立ちます。そこをクリックすると、名称が出て下の方に「+地図に追加」とあるのでそこをクリック。

これを繰り返して、場所を追加して行きます。追加した場所は、レイヤーとしてグループ分けできます。

レイヤーを追加で、場所のグループ分けもできます。

しかし、この機能のマップ作成はパソコンからしか行うことができません。スマホのアプリからは、作ったマップを確認することができます。

 

オフラインでも使うことができる

これもまた多くの方がブログで紹介されています。以前は日本はこのオフライン機能の非対応エリアでしたが、2019年4月から可能になりました。

渡航前や、Wi-Fiが接続できる環境であらかじめ旅行先のエリアの地図をダウンロードしておきます。

ダウンロードできる範囲はある程度決まっているので、欲しいエリアが一度でダウンロードできない場合は、複数データでダウンロードします。

Googleマップ「オフライン機能」の使い方

1)Google マップにログインして、ダウンロードしたいエリアを検索
2)場所が表示されたら、名称が表示されている情報のところから「ダウンロード」または「オンラインマップをダウンロード」をクリック。
3)すると地図内に枠が表示されるので、拡大・縮小させてエリアを決めて、「ダウンロード」をクリック。
4)ダウンロードが完了すると通知されて終了です。

オフラインデータは、30日間の有効期限があります。長期で使用する場合は、オンライン状態で接続して更新しておくことをおすすめします。

Android携帯では、SDカードに保存もできます。

先ほどの「マイプレイス」で作成したオリジナルマップも、この方法で、現地でオフラインで確認することができます。

オフラインマップでできること、できないこと

通常のルート検索であれば問題なく可能です。目的地までの所要時間の検索も可能です。

しかし、表示できるのは車のみで、電車やバスといった公共交通機関ルートや徒歩ルートは検索できません。

そのほか、口コミや、交通状況、乗り換え案内なども使用できません。

 

食事をする場所などの口コミ検索

海外や旅先などでは、ガイドブックやネット検索などで行ってみたいお店を探す方も多いと思いますが、実際に行ってみて期待外れだった・・・という経験がある方も多いのではないでしょうか。

Googleマップでは、ルートや施設の検索だけではなく、「ステーキ」や「カフェ」といった、用途検索で該当する場所を検索できます。

その際、口コミもあわせて表示されるのですが、この口コミが知らない場所を旅行している時は、かなり役に立ちます。

実際に、Google は、インセンティブなどを与えて口コミを依頼することを禁止しており、良い評価も悪い評価も含めて、とても信ぴょう性が高いです。

私たちも、旅先などでかなり利用しましたが、利用した限りでは評価と期待外れだったということはありませんでした。

旅先での限られた時間。できるだけ楽しみたいという方は、ぜひGoogle マップの口コミ検索を!!

 

海外旅行で便利なおすすめアプリ3. チップ計算機 「Tip Cal」

日本には、チップの習慣がないのであれこれ悩んだり、ガイドブックで慌てて確認したり。結構大変なのがこのチップの計算。

いろんなチップのアプリがあるので、実際に自分が使いやすいものが一番良いと思うのですが、私は無料だったのでこのアプリを使っていました。

80カ国のチップレートに対応しています。国ごとのチップレートで計算できるのでとても便利です。

国を選択すると、「レストラン」「タクシー」などシーンに応じて自動でレートも計算できますし、「手動」を選択すると、自分でレートを設定することも可能。

チップの習慣がない国ではレートが0%になるので、慌てることも少ないです。チップの習慣は主に、北米、ヨーロッパの国で必要となる場面が多いです。

 

海外旅行で便利なおすすめアプリ厳選3つ!まとめ

以上3つが私のおすすめアプリです。他にもおすすめアプリはたくさんあると思いますが、最低限この3つさえあれば、なんとかなると思います。

本当にGoogleマップと配車アプリは、慣れると本当に便利で手放せなくなるので、ぜひ使って体験して欲しいと思います。

でも、私はやっぱりそうはいっても本のガイドブックを旅先では1冊必ず購入して持っていきます。

検索の速さではスマホの方が速いし便利なのですが、やっぱりあのページをめくりながら、ワクワクして想像する時間が大好きです。

なのでアプリとガイドブックのあわせ技で旅を楽しんでいます。

皆さんの旅が、アプリを使って、より楽しく、思い出深いものになりますように。

ABOUT ME
hitujico/ひつじこ
東京都内に住んでいます。 好きなこと・興味関心は、街歩き、旅行、本を読むこと、料理、美術館巡り、喫茶店巡り、文房具など。