旅の費用

奄美大島旅行2泊3日でかかった費用を集計してまとめてみました!

10月17日から19日まで、2泊3日で奄美大島を旅行しました。

今回の旅行記もすべて終わったので、この旅行プランで費用がいくらくらいになったのかまとめてみたいと思います。

ちなみに、今回はお土産の値段は含まれていません。

 

奄美大島旅行2泊3日ルートまとめ

今回のルートは2泊3日ということで、あまり時間がありませんでした。

きちんと観光に時間を取ることができたのは、2日目だけ。1日目と3日目は移動日なので、奄美空港周辺の観光に絞りました。

 

羽田空港⇆奄美空港

奄美ーあやまる岬

今回はJALを利用しました。
10月17日 羽田空港 12:05発 JAL659  奄美空港 14:30着
10月19日 奄美空港 15:05発 JAL658 羽田空港 17:00着

 

サンゴ礁の海と白い砂浜!!奄美大島あやまる岬と土盛海岸今回から旅行編スタートです。東京から奄美大島に到着初日の様子をまとめました。旅が始まる時はいつもワクワクしますね。 今回もとても楽...

 

奄美大島での旅行全日程ルート


1日目は、奄美大島北部。あやまる岬、土盛海岸。地元のスーパーを散策して終了。

2日目は、奄美大島南部。レンタカーで移動し、瀬戸内町へ。古仁屋港から加計呂麻島へ渡り1日観光。

3日目は、奄美市市街地から空港へ向かって移動。お土産などを調達し、奄美パークで田中一村記念美術館などをみて空港へ。

このようなルートで移動しました。チケットは、1カ月前におさえました。

 

奄美大島旅行2泊3日の移動費

奄美大島古仁屋

今回の旅行で移動に使った、費用のまとめです。

 

奄美大島までの飛行機チケットにかかった費用

JALマイルの特典航空券を利用 ¥0

今回は、私たちは前回のハワイ旅行でマイルが溜まっており、マイルで特典航空券に交換してチケットをおさえました。

成田発!アラモアナセンターでお買い物するまでのハワイ初日の1日今回はハワイ。妹の結婚式でハワイに行きました。1月中旬というオフシーズンですが、なかなかお休みは取りにくい日程。 そのため、移動を...

 

しかし!!このマイルで特典航空券を利用するには注意があります。

奄美大島の帰省のピークとなるお盆やお正月のシーズンや、観光のハイシーズンとなる時期は対象期間から外れています。

また、特典航空券の対象となる席数も限られているため、あっという間に埋まってしまいます。

今回私たちは、ギリギリ2人分を10月の中旬でおえることができました。

10月でも終始Tシャツで過ごすことができるくらいの気候で、海で遊んでいる人たちもいました。

奄美の魅力を楽しむには、まだまだ大丈夫な時期と思いますが、やっぱり8月、9月は比べ物にならないくらい良い気候のようです。

もしハイシーズンに行きたい!という方は、マイルを利用する際は要注意です。

JALの航空券の料金推移は下のグラフの通り。

大型連休がある1月、5月、8月、そして9月中旬あたりが高くなります。

 

島内で移動のレンタカーにかかった費用

  • レンタカーレンタカー利用代金(免責込み)¥8,260
  • 返却時のガソリン給油代          ¥3,311 (給油はこれのみ)

合計                  ¥11,571 

初日の記事でも紹介していますが、今回はじゃらんレンターから料金比較をして、タイムズレンタカーでアクセルクラスのレンタカーを利用しました。

私たちは、奄美は山が多く勾配が激しいと聞いていたので、少し排気量のあるクラスをレンタルしたのですが、もう少し安いクラスのレンタカーでも全く問題ないと思います。

奄美大島の移動手段は、他にバスという方法もありますが、便数も少なく時間もかかるので、やっぱりレンタカーをレンタルするのがおすすめです。

 

加計呂麻島までのフェリーにかかった費用

  • フェリー車両+運転者1名(往復) ¥8,970
  • 大人1名(往復)         ¥690

合計               ¥9,660

2日目に加計呂麻島へ渡ったときのフェリーの代金です。

 

奄美大島の秘境加計呂麻島のシュールなご当地キャラと絶景昨晩はゆっくり休んで、今日から奄美旅行2日目のスタートです。天気予報が雨の予報が出ていました。 さて、どうなるか。奄美旅行2日目スター...
加計呂麻島の静かで綺麗な場所|島尾敏雄文学碑を訪れ島の歴史を知る巨大ガジュマルで不思議な時間を過ごしたあと、さらに車を10分ほど走らせて次の目的地へ向かいます。 まだまだ加計呂麻島の観光は続きま...

 

なかなか高くてびっくりしたのですが、でも車ごと移動したのでこんなものかもしれません。

おそらく、マーチとかフイットとかレギュラークラスの車であれば、車両+運転者1名(往復)は、¥5950で行けると思います。

 

奄美大島旅行2泊3日の食費

現地での食費をまとめです。母のお世話になったりしているので、正確ではないかもしれませんが、参考までに。

 

コンビニで使ったお金

  • 初日   ¥758
  • 二日目  ¥961

合計   ¥1,719

これは、移動中にコンビニで使ったお金です。現地のコンビニのスパムおにぎりがとてもおいしくて、軽い昼食に何度か利用しました。

あとはお水とかもろもろ。ファミマがあって、そこでおそうざいや、パンを買うことができました。

 

スーパー (お土産代を除く)で使ったお金

奄美大島-買い物
  • 初日  ¥4,359
  • 二日目 ¥2,680

合計  ¥7,039

主に夕食代で2人分です。お酒も含まれているので、まぁあぁそんなもんかな。

現地のお肉やお魚がとても新鮮で、安くておいしかったです。今回の旅行では、ほぼスーパーで調達して自分たちで料理したりして食事をしました。

楽しい物がたくさん!奄美の地元のスーパーでお土産と食材探し そんなこんなで、到着早々開放感を味わってひたすらにのんびりすごしました。 しかし!!飛行機が遅れて到着したこともあって、あまり...

 

Airbnbを利用すれば、キッチンなども自由に使えることが多いです。

今回は私たちは、お母さんのお料理も食べたりしてるので、本来はもう少しプラスかもしれません。

 

ファミレスで使ったお金

空港のジョイフル ¥2,772

これは、東京に戻る直前。空港のジョイフルでお母さんと3人で食べたもの。

 

奄美大島旅行2泊3日の宿泊費

今回は、お母さんのところで宿泊したので ¥0

初回の記事でも書いた通り、お母さんが奄美でAirbnbの事業をしているので、そこで甘えさせてもらいました。なので宿泊費はかかっていません。

ホテルを利用する場合は、シーズンによってかなり上限が推移しますが、だいたい平均して¥10,000前後〜¥20,000と行った感じです。

Airbnbを利用すると1人あたりの料金だと¥3,000〜¥7,000くらい。

宿を数人でおさえて宿泊する場合だと3〜5人で宿泊して¥5,000〜¥15,000あたりです。

 

奄美大島のAirbnb一覧。価格もすぐわかります。

Airbnb公式ホームページ

 

奄美大島旅行2泊3日の観光&アクティビティにかかった費用

田中一村記念美術館 入館料 ¥520×2合計 ¥1,040

奄美旅行の最終日!田中一村記念美術館はとても静かで綺麗な場所いよいよ奄美旅行も最終日になりました。心配していたお天気も、ずーっと雨に降られることもなく、良いお天気。 気候も良く半袖で過ごす日...

 

観光はほぼ見てまわる系だったので、これくらい。現地でも自分たちで海で遊んで、ビーチでのんびりしているなら、ほとんどお金はかからないと思います。

あとは、アクティビティーに申し込んだり、現地でツアーガイドをお願いした場合などはもう少し費用がかかると思います。

 

奄美大島旅行2泊3日の費用集計

  • 移動費=飛行機チケット(¥0)+レンタカー(¥11,571)+フェリー(¥9,660)=¥21,231
  • 食費=コンビニ(¥1,719)+スーパー(7,039 )+ファミレス(¥2,772)=11,530
  • 観光=田中一村記念美術館(¥1,040)=¥1,040

合計は、2人で、¥33,801でした。

しかし、今回は、ここにチケット代と宿代をプラスすると1人あたり¥60,000くらいプラスされると思います。

主に航空券代です。しかし、これは羽田空港からJALを使った場合

成田空港からピーチエアラインを使用すれば、シーズンオフなら往復¥20,000ほどで行けるので、今回の集計に1人あたりプラス¥30,000ほどで済ませることができると思います。

あと、今回はお土産費用を含んでいませんので、よろしくお願いします。

ピーチエアラインで金額を確認できます

Peach Aviation公式

 

奄美大島旅行2泊3日の費用集計まとめ

おそらく、航空券代が安くできれば、現地の宿泊費や観光・食費などそれほど心配しなくても十分楽しめるプランを立てることができると思います。

ピーチエアを使用した場合、LCCなので機内持込み手荷物の制限はありますが、格安で奄美まで行くことができます。

今回はほとんどスーパーマーケットで食料品を調達しまし、レンタカーで移動がメインの観光でしたが、次回行く時は、もう少し海に入ったり、奄美の夜の街でおいしいものを食べたりしてみたいです。

ABOUT ME
hitujico/ひつじこ
東京都内に住んでいます。 好きなこと・興味関心は、街歩き、旅行、本を読むこと、料理、美術館巡り、喫茶店巡り、文房具など。